2010年05月29日

英語のカリスマが開発した英語速習法


英語を話せる人が2万人突破!!【カリスマ英語トレーナー『改』】
〜マンツーマンであなたをサポート〜









英語学習者が悪いのではない。

「日本の英語教育のあり方」が悪いのだ。


ズームイン!朝!!ワンポイント英会話で
お馴染みの「ウィッキーさん」と
カリスマ英語トレーナー「高松貞雄」先生の対談より




<どんな内容?>

巷に溢れかえる「聴き流すだけ」「英語脳」「資格の点数をあげるテクニック」などは、ありふれているばかりか、「使える英語」を求める人達は、それらを信じなくなっています。

・事実として、「聴き流す」だけで英語は話せるようになりません。
・「英語脳」にチェンジするだけで「聴けて」「話せる」ようにはなりません。
・「資格の点数をあげるテクニック」を駆使することで、点数はとれても 実用的な英語・・・つまり、「聴けて」「話せる」ようにはなりません。

ご存知かもしれませんが、英検1級、TOEIC900点以上の人の大半は、英語をペラペラに話せないのです。

では、どうすれば良いのか?それが【1日3分から聴き“話す”】トレーニングなのです。



【カリスマ英語トレーナー『改』】



<誰が教えるの?>

カリスマ英語トレーナー「高松貞雄」先生


<高松貞雄先生ってどんな方?>


英検1級取得者を教えている先生。
英会話スクールの講師。

など、様々な先生がいらっしゃいますが、、、


高松貞雄先生は・・

◆先生や講師を教える「先生」です。
◆トヨタ自動車はじめ、上場企業19社以上で英語を教えたり、クライアント企業の英語試験テストを作成しています。
◆アメリカの某上場企業で、唯一の日本人管理者として 第一線で活躍されていました。
◆インターグループでは、通訳養成機関にて英語会議通訳の主任講師として 英検1級レベルの生徒を対象に英語を指導するとともに 英語指導カリキュラム・英語試験問題を作成。
◆サイマルアカデミーでは、通訳養成機関にて英語会議通訳の講師として、 英検1級レベルの生徒を対象に英語を指導。
◆経済産業省で、インド、スリランカ政府の会議、海外からの日本市場視察団の随行通訳。
◆文部科学省で、英国教育委員会との会議。
◆日本テレビ「今日の出来事」のバイリンガルニュース出演。

など
(一部抜粋)

これだけのキャリアを持った先生です。

本気で英語ペラペラを実現するために
今回の新教材を作成しました。
しかも英語初心者から上級者まで対応

もちろん英検・TOEICにも対応

「読む・書く・聴く・話す」が
ワンセットになった今までにない英語教材に、
ウィッキーさんも大絶賛!!



今すぐ教材をチェックしてみてください!バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

→気になる教材はこちら



↓テレホンショッピングならこちらから↓
posted by karisumaeigo at 19:14| カリスマ英語トレーナー・改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。